FC2ブログ

失敗2連発

 05, 2016 15:16
実は10月末の週末にお迎えしたお客様に対しまして大変申し訳ないことをしてしまいました。


実は利用したラブホテルのエアコン(暖房)が効かなかったのです。

施術中は、お客様に肌寒い思いをさせてしまいました。

大変申し訳なかったと思っています。

エアコンは作動するも冷房のみで、暖房は機能しないため止めておくしかなかったのです。

暖房の設定にし、温度も上げ、強にしても出てくるのは冷たい風。

しばらくすると暖かくなるのかなと待っていても、逆にどんどん部屋は冷やされるだけ・・・

電気ポットでお湯を沸かし、蒸気をもくもくと噴出させて部屋を温めることもやってみました。

フロントに電話で聞いてみたのですが、全館集中管理で今は冷房しか入らない。とのことでした。



使用したラブホテルは、ごく一般的なホテルでした。

そんなことってあるのかい?

新宿のラブホはそれが普通なのか??



お客様はガウンに身を包みながらとはいえ、じっとしているわけですから身体が冷えてくるのは当然です。

バスタオルも掛けながら少しでも保温をと思いましたが、やはり抵抗空しくアロマトリートメントを楽しむ余裕はもうなくなっていたと思います。

そうなると気分も沈むでしょうから、性感サービスも空回り。

寒さをしのぐためにお客様に布団を掛け、布団の中に手を入れながらのタッチですと、ピンポイントへの正確なタッチもできません。

結局、不完全燃焼のまま終了となってしまいました。



アロマのブレンドや、ムード作り、手技のレベルも大切ですが、まずはサービスする場所の環境が快適でないと、元も子もありません。


この失態を2日続けてやってしまいました。

2日とも新宿にある違うホテルを利用したのですが、いずれも同じ状況でした。


ホテルに再度確認すると、もう少し寒くなると冷房ではなく暖房が出るようになるとのことでしたが、

この時期は、ホテル選びを慎重にする必要があることが分かりました。


大阪ではこんなことなかったのですが、新宿では普通のことなのでしょうか。

大変申し訳ございませんでした。


そしてこれを機に、

・本当にお客様に真摯に向き合っているか?

・今の自分のレベルにあぐらをかいていないか?

・アロマのブレンド知識は偏ってきていないか?

・カウンセリングではもっとお客様の心に寄り添えないか?

・お客様がもっと癒される手技を取り入れる必要性はないか?

じっくりと考えています。
スポンサーサイト
初めてのお客様に、アロマトリートメントと性感マッサージをさせて頂く際、事前の対応方法を変えようかと思っています。


それはメニューの内容を最初に明かさないこと。



今までは、お選びいただいたメニューの流れを簡単に説明していました。

その方がお客様にとっても安心なのかなと。

でももしかすると、どんな風にマッサージされて、さらにどんな風に濃い内容になってゆくのだろう?

と期待感を持ちながらドキドキされているお客様もいらっしゃるかもしれません。


普通にマッサージを受けるつもりだったのに、少しずつエッチな気分になってきて・・・

あれよあれよという間に、あんなに恥ずかしいことまでされてしまった・・・


そんな期待?を持ってらっしゃる方もいるかもしれません。

逆にいないかもしれません。


お客様によって、想像するサービス内容だったり、求めるレベルも色々だろうなと思います。

そこを機敏に感じ取り、お客様に合わせた対応を心掛けたいものです。


実は最近、サービスの進め方が事務的になってきていないか?と振り返ると、

もしかするとそういう面もあるのかも・・・

と感じています。


改めて初心に帰ることも必要ですね。
アロマトリートメントを再開した理由を、先日お客様に聞かれました。

大阪での活動を中止して半年以上たち、そして東京での再開となったわけです。

トリートメント中のお客様から再開した理由を尋ねられた時、少し回答に詰まりました。

理由は色々あるからです。



ただ最も大きな理由は、「自分の存在価値を感じられること」でしょうか。

こんな僕でも頼りにしてくれるお客様がいらっしゃる。

という事実は、僕にはとても嬉しいものなのです。

普段の仕事でも自分の存在価値を見出すこともできますし、実際は給料よりもそのために仕事をしているようなものです。

でも組織に属している以上、それは僕一人だけのおかげで感じることができる存在価値ではなく
会社というバックが付いているからこその存在価値かもしれませんね。

なので、アロマトリートメントでの僕の存在価値は、会社での仕事のそれを大きく上回るものなんです。



再開した理由は他にもありますが、お客様からは「女性をまた触りたくなったから?」とも聞かれました(笑)

確かに女性の身体にじかに触れるという事実はありますが、僕にはそれは理由になりません。

女性の身体を触るということへの慣れもあるかと思います。

もう何百人もの女性の生足や、場合によってはお尻やバストまで触れてきました。


例えば20代のお綺麗なお姉さんと、50代の熟女のどちらかをお客様として選べと言われると、確かに20代を選ぶかもしれません。

それはイメージというか気分の問題でです(笑)

でも実際にお相手する場面になると、20代も50代も僕には全く関係ない情報となってしまうものなのです。

それは過去に色々なお客様をお相手してきて言えることなんです。



お客様との相性というものが確かにあります。

それは年齢や容姿ではありません。

場の雰囲気やお客様のオーラや会話から感じるものなのですが、それらによって僕のお客様への記憶となります。

幸せなことに、このお客様とはまたお会いしたいと思う方ばかりです。

そんな新しいお客様との新たな出会いを楽しみにしています♪


吉祥寺|女性専用マッサージ|トミー

■問い合わせ先

tommy_therapist@yahoo.co.jp

妄想

 28, 2015 14:50
エロ動画を色々とアップしております。

賛否両論あるかとも思っています。

どうしても、エロマッサージ系の動画が気になり、ヒマがあると探してしまうのです。



この記事をお読みになっている読者の方々はお分かり頂けるとは思いますが、

僕のアロマトリートメント+オプションメニューの類は、

こんなモロに挿入するシーンなどはありません。

挿入シーンは僕にとって不要ですし、むしろ気分が悪くなります。



僕が最も興奮する・・・というか刺激的なシーンは


エッチ系なマッサージを受けるつもりはなかったのに、

セラピストの怪しい手つきに何となくおかしいと思いながらも

少しずつ気分が高まってきてしまい、心身ともにセラピストにゆだねてしまう・・・


というようなものです。やはり妄想しちゃいます♪




ただ、現実として。

僕はお客様と個別にメニューを決めさせていただき、

真面目なアロマトリートメントのみの場合もあれば

オプションで、エロエロなサービスまでさせて頂く場合もあります。



要は、決められたメニューでお相手させて頂いており、

予想とは外れたサービスになるような脱線行為はありません。





つまり、この後はどうなってゆくんだろう・・・

というような妄想もないわけです。

それはそれで寂しい・・・のかもしれません。


でも、お客様との約束(決められたメニュー)を守ることも、

信用につながることだとも思っています。





僕は小心者なのです。

お客様が、この先のドキドキする展開を、万が一期待されていたとしても、

今の僕には、冒険してみる勇気はないのです。

つまらん男・・・とも言えますかね。

妄想は、動画の世界で楽しむことにしておきます(#^.^#)

イクために必要なこと

 26, 2014 16:14
突然ですが、

イクというオーガズムを感じることができないと悩んでいる、

もしくは、オーガズムを経験したことがないと自覚している女性は

どれくらいいると思いますか?




ある、民間調査機関の結果ですが、

20代~40代の女性のうち、52%だったそうです。

約半分ですね。

僕の予想では、もっと少ないのかなと思っていました。

数字はどうあれ、オーガズムを経験したことのない女性は、

少なからずいらっしゃるというのは事実のようです。





イクために、何が必要なのか・・・

僕が考えるのは

その場の ムード と テクニック なのかなと思います。





テクニックに、自信のある男性は世間に沢山います。

テクニックを磨くための情報は、世間にあふれています。

それをマスターすれば、女性を喜ばせることもできるのでしょう。



では、僕のテクニックは・・・





分かりません(笑)

あくまでも僕個人的な予想ですが、普通だと思います(^_^;)

ある女性に、意見として聞いたこともありましたので。



ただ、僕が思うのは

イク時というのは、テクニックだけではなく

その場のムード、雰囲気が

強く影響しているのではないかということです。




例えば先月、サービスさせて頂いた女性に、

今回も同じテクニックでサービスをしているとし、

その女性は、毎回同じようにイクのか?




答えは、NOです。



僕のテクニックに差が出たのかもしれませんが

それ以上に影響を感じるのは

やはりその場の、ムードというか雰囲気です。


サービス中に、互いに波長が合い、

リズムよくお相手できている時は

お客様も、イク確率が高いです。



その逆の場合は、

残念ながら、イケなかった時もありました。



ムード作り・・・

とても大切だと思います。

僕は、アロマトリートメントを通じて

お客様に、ゆったりとした非日常的な時間を過ごしていただくことを

第一としています。



そして、リラックスした状態で

さらに深いサービスをさせて頂き、

イクというところまで、お手伝いさせて頂ければ

とても幸せです♪




僕にとって、アロマトリートメントは

お客様に対するサービスの根底にあるもので

どうしても外せないものになっています。



アロマトリートメントがあって初めて

その先の、快楽が待ち受けている・・・

こんな想いで、活動をしています。

WHAT'S NEW?