FC2ブログ

お客様の声:Y様

 31, 2018 21:10
■Y様
■メニュー 
・120分アロマトリートメント¥10,000
・アダムタッチ30分¥3,000
・オイルとろとろトリートメント15分¥1,000
計165分 ¥14,000

■アロマブレンド
・マンダリン4
・ゼラニウム1
・エレミ3
・フランキンセンス3
・パチュリー3

■Y様の感想


トミーさん、先日は長時間お疲れさまでした。

2回目だったので初回よりも緊張せずに、きっとリラックス&官能体験が出来ると思っていたのですが、

やっぱり最初、また途中で中断するようになってしまうか心配になったのですが、


アロマの香りに包まれているうちにスーッと力が抜けてゆき、


トミーさんに全身をゆだねることができたと思います。


トミーさんの優しくゆっくりと語る口調も心地よかったです。


それとオイルとろとろ、あれエロチック過ぎです!


股間に後ろから手を入れられた時は、
恥ずかしさとエロチックさと気持ち良さで失神寸前でした。


マッサージ系のAVで見たことがあるような内容もあって、

トミーさんのエロチックさに今思い出すとまたドキドキしてしまいます。



と言いながらもアロマの香りは初回よりも、何だか温かみを感じるほっこりした気分になれました。

初回の時のブレンドは、私のイメージと効能をうまくミックスして下さったとのことでしたが、

私のイメージってこんな香りなんだなぁと新たな発見というか新鮮さを感じたのですが、

今回の温かみのあるブレンドは、私の隠れた内面にまで踏み込んでもらったような気がして、

大げさかもしれませんが、客観的に自分を見つめ直すような気分にもなりました。

私もアロマライフを少しずつ楽しめるようになりたいなと思っています。

次回のブレンドがどうなるのかも楽しみです。

 


■トミーよりお礼

Y様は2回目のご利用です。
前回は勇気を出して初回からフルメニューでチャレンジしてみますとのことでした。


でも途中から恥ずかしさがMAXになられたようで
笑い出されるわ、脚がカチカチで股が広げられないわで、オプションメニューが中途半端で終わってしまいました。


なのでメニューを普通のアロママッサージのみへ変更させていただ
くも、場の雰囲気が若干白ける感が、漂ってしまいました・・・



Y様も気を使って頂いたようで「
私の覚悟が足りなかったのが申し訳ないです~」と仰って頂きましたが「いえいえ、そんなことないですよ~」と返答。

僕がY様にもっとリラックスしてもらえるよう導けなかったのが原因でもあるので申し訳なかったなぁと。


でも、Y様からもう一度受けさせて下さいとメールが来たので、ビックリ&とっても嬉しかったのです。

こういうサービスって、
初回の満足度が期待以下だとまずリピートしてもらえないことが多いと思いますが、勇気を出して?再チャレンジしていただけたことに感謝しています。

Y様が仰っていた、股間の後ろから手を入れる、オイルとろとろトリートメントでのシーン。

これは正しく言えば、手のひらから肘の内側へと続く広い面を、
股間ではなく少しずらした太ももの付け根辺りに密着させながら、お尻側とおなか側を行き来するシーンのことです。



マッサージ前半でのエロチックさが最も高まる時かと思います。

ここではホットオイルを使いますので、腕を動かしている時、手のひらや腕では温かさを感じているのですが、ふと冷たく感じる瞬間があります。

それはY様の愛液が腕に付いた時でした。

愛液が付くというと、もろにアソコを触っているかと思われるかもしれませんがそうではなく、触れるか触れないかのギリギリのラインを触っています。

Y様に限らずこのシーン直前のアダムタッチから愛液が溢れ出てくるお客様が多いのですが、特にこのタイミングが最もピークではないかと思います。


ホットオイルの温かさと愛液の冷たさの対比が、
僕の感情を一気に上げてくれるので大好きな瞬間です。

この時のY様。腰を持ち上げてお尻を僕の方へ向けられるような仕草をされます。


同時にフゥーというような深い吐息が聞こえます。



この時が失神寸前だったのですね(笑)





アロマのブレンドについても気に入って頂けたようで一安心です。


香りは気持ちの面まで左右する効果を持っているんだなと改めて感じます。


お客様だけでなく僕もその香りを感じているわけですが、
二人で同じ香りを楽しめる時間って、貴重だなと思います。

ありがとうございました。
スポンサーサイト

お客様の声:J様

 22, 2018 20:19

■J様

 

■メニュー

・基本メニュー

120分 アロマトリートメント ¥10,000

・オプションメニュー

30分 アダムタッチ ¥3,000

15分 オイルとろとろトリートメント ¥1,000

合計 165分 ¥14,000




■J様からのお礼

トミーさんとの関わりは約1年前からになりますね。


当時は色々と面倒なことを言い、トミーさんを困惑させてしまっていたと思います。


私も嫌な女だなと感じていました。


申し訳ありませんでした。


ただ私の立場上、こういうサービスを受ける場合には、どうしても情報が漏れないようにする必要もありますし、
予想も付かない不測の事態が発生する可能性もあり、どうしても失敗できない状態でしたので、あのような申し入れをしてしまいました。

 

トミーさんにお話ししましたように、

私も女としてこのまま終わってしまうのではないか。


女を感じる時間がないままこのまま老いてゆくのか。


なかなか自分を見直す時間がない状態でしたので、
色々とネットで検索をしているうちに、トミーさんを見つけたのです。


こういうサービスが世間にあるんだ!という驚きと、
私も体験してみたいという好奇心が入り混じり、悶々とした日々を過ごしていたのです。

 

私がこういうサービスを受けるとなった場合、

個人情報は秘密裏にして頂く必要がありますし、私に限らずどんな女性でも同じだと思います。


そういう対応をして頂くためにも、私もセラピストさんに対し、
言葉は悪いですが、縛りのようなことも必要かなと感じ、誓約書の提示をお願いしたのです。

 

トミーさんのように個人で活動されていらっしゃる方の他に、

サロン形式で、複数のセラピストが在籍するパターンもあり、どちらが安全なのかを考えたのですが、ナンセンスかなと思い、それなら私の直感で信用できそうなセラピストにしようとした結果、トミーさんに行き着いた次第です。

 

トミーさんのブログに書かれているお客様の反応を拝見する限り、

トミーさんは安全な方のようですが、やはり私自身で実際にお会いしてみないと。

というところはありました。

 

実際にお会いしてお話しもさせて頂いた結果、誓約書の提示はお願いしなくても大丈夫かなと、

私としては判断させて頂いたわけですが、それはトミーさんの雰囲気や話し方にも影響していると思います。


今から行うことはいわば破廉恥なことなのに、トミーさんはそんな素振りを微塵も見せず、
ビジネストークをしているかのような雰囲気。

 

こういう場面においての会話は、これから始まる濃密なサービスの妄想を駆り立てるようなものが主流なのか、

それともトミーさんのようなビジネスライク的なものが適切なのかよく分かりませんでしたが、私としては、信用できる方なのかなと判断させて頂いたわけです。

 

私自身、アロマトリートメントをよく受けていますので、

トミーさんには、アロマトリートメントよりも私には未経験の性感の方を期待していたのですが、アロマトリートメントが始まるや否や、いつも受けているアロマトリートメント同等以上に丁寧で気持ちよくって驚きました。


特に手の温かさに心身ともにホッコリするのと同時に、リズムが私に合っていたようで、
もうこのまま性感を受けずにアロマトリートメントだけでもいいかな。と思ったくらいでした。

 

性感については、色んなお客様がコメントされていらっしゃるので、私からは特にコメントしませんが、

オイルとろとろトリートメントは、とっても気持ちよい&エロチックで良かったです!


温かいオイルとトミーさんの温かい手とで、体の敏感な部位や局部が包まれると思わず声がこぼれました。

 

驚いたことに翌日から数日間、体がすごく軽くて日常の疲れを感じない状態が続きました。


私が今まで受けてきたマッサージやエステでは、当日はすっきりとし体重も減り、体が軽くなるのですが、

トミーさんのマッサージのおかげなのか?体の軽さが持続する状態に驚きました。

 

あの日からもう1か月経ちます。


実はトミーさんのマッサージが終わってから、本当にトミーさんは信用できる人かどうかの

質問をさせて頂いたのに気づかれたでしょうか。


私がいる業界の仲間にトミーさんを紹介しても良いかという質問です。


トミーさんは丁重にお断りになられましたよね。


あれです。


ガツガツせずに淡々とお客様に向き合われる姿を見て、
やっぱり信用できる方だなと思った次第です。

 

このようにメールを書いていると、また受けたいなと思っていますが、

当面は時間の都合がつけられそうになく、余計に悶々としてしまいますが、また改めてお願いする時はよろしくお願いします。

 


■トミーよりお礼

かれこれ1年くらい前に、J様から1通のメールが来たのです。


マッサージを受けたいのですが、どうしても私のことを口外しないで欲しいのですが約束できますか?という内容でした。


もちろんそれは当然ですので、「大丈夫です。口外しません」と返信をさせて頂きました。


しかしその後「まだ心配ないので、口外しないという誓約書を書いてもらえますか」と聞かれたのです。


誓約書??


書くくらいは別にいいのかな。とも一瞬思いましたが、何となく面倒だなと思ったので、


「誓約書はお渡しできませんが、信用して下さいとしか言いようがありません。


それで納得頂けない場合は、恐れ入りますがお受けできません」と返信をさせて頂きました。


その後J様からは音沙汰がなくなったので、ご縁がなかったんだなと思っていました。

 


そしてJ様から再度メールが来たのです。


メールには信用が出来なかったことのお詫びが書かれており、改めて予約をしたいとのことでした。

 

ならばお受けするのが当然なのですが、その前にこのJ様は一体どんな方なのか?

改めて色々と考えてしまいました。


もしかしてリアルで知っている人?

もしかして有名人?

もしかして身内?(身内だったら誓約書なんか不要か笑)

 

考えれば考えるほど、逆にお受けしない方がいいのではないかと僕が心配になってしまいました。


あの誓約書にこだわっていた理由は何だったんだろう。

 

もし誓約書を書いたとして、その効力がどんな風にあるのかもよく分かりませんでした。


例えば僕が口外するとすれば、話す相手はどこにでもいる一般ピープルです。


そんな一般ピープルに、J様のことを話したところでどんな影響があるのか?とても疑問でした。


なのに誓約書にこだわる理由は?


J様の情報が、その一般ピープルにとって面白い情報になるから?


ということは、もしやJ様は著名人!?

 

そう考えると、興味本位と怖いもの見たさがハーフハーフになり、


お受けしてみるしかないかなと思いました。

 


場所はJ様が予約された新宿のシティホテルでした。


今まで経験したことがないほど、僕も緊張しました。


なぜか万が一のためすぐに逃げれるように身軽な装いにし、


財布にも身分証明書は入れずに出向きました。

 


いよいよ部屋に入ると、サングラスにマスク姿のJ様。


当然誰なのかは全く分からなかったので、余計に不気味に思えます。


部屋のテーブルに着き、恐る恐る「お顔を見せて頂いてもいいですか?」とお願いすると、


おもむろにサングラスとマスクを外されました。


お顔を拝見・・・・・・・・

 


ん?誰??


期待に添えず?全く僕の知らない方でした(笑)


J様ってもしかして芸能人かも・・・と期待を持っていたことも事実だったので、


はぐらかされた感がありましたが、同時に安堵感にも包まれました。

 


固まって反応のない僕を見て苦笑いのJ様。


「私のこと知らないですよね?」と聞かれましたので、


正直に「ごめんなさい。分からないです」と返事。


J様はそれで安心されたようでした。

 

そもそもJ様のことを知らなかったので、あえて知る必要もないかと思い、


僕からはお聞きしなかったのですが、後日J様の方からご自身のことについてメールがありました。

 

僕には全く接触のない業界でしたので、へー、ほーという感じで読んでいたのですが、


J様のことをネットで調べると沢山の記事が出てきてビックリしました。

 


そこから、
1年前にやりとりしたメールのことを互いに思い出しては笑い飛ばし、



身バレの可能性があったJ様の心配は杞憂に終わったことを笑い飛ばし、


リラックスした雰囲気で会話をさせて頂き、カウンセリングもさせて頂きました。

 


今回は施術内容については特に記述しませんが、


受けられている最中「あ、そこそこ。そこをもっとして下さい~」というように、


絶えず色々なご要望が出てきました。


普段僕はあまり会話せずに施術する派なんですが、


施術に関するご要望が都度出てくると嬉しいもので、


よりサービスしてあげようという気分になるものですね。


僕の対応可能な範囲であれば、色々なご要望はウエルカムです。

 

施術後には、J様のあの警戒心はどこへ行ったのか?というくらい全身脱力されており、


目がとても大きくなり、かつ小顔になったような様子でした。

 


僕の施術をお受け頂いた方は、終了直後の目を見て大きくなっているように感じると、


成功したかなという自分なりの尺度を実は持っています。


J様の目も大きく澄んだ目になっていたようでとても綺麗でした。

 


J様から業界の知り合いの方に僕を紹介していいかという質問。


それはとっても嬉しく感謝することなのですが、またJ様のように誓約書を出して欲しい等の、


ご要望を出される方が現れるのではないかという懸念からお断りさせて頂きました。

 

有名人の方をお相手するのは、事前に分かっていればドキドキするのかもしれませんが、


実際にマッサージをしている最中は、一般の方と何か違いがあるわけではありません。


有名人だからといって、スタイルが良いとかお肌が綺麗だとかそんなに差はないでしょうし。

(少しはあるかもしれませんが笑)

 

僕はどちらかというと目立たずに、ひっそりと活動してゆきたい方なのです。


そんな中で、もしかすると著名な方がお客様としてお越し頂くかもしれませんが、


それはたまたまのことでしょう。


東京にいると、そういうシチュエーションに今後も巡り合う可能性ってあるのかもしれませんね。


ありがとうございました。





お客様の声:S様

 13, 2018 15:09
■S様

■基本メニュー
120分アロマトリートメント ¥10,000

■オプションメニュー
30分アダムタッチ ¥3,000
15分オイルとろとろトリートメント¥1,000
合計165分 ¥14,000

■アロマブレンド
グレープフルーツ 4
ユーカリ 3
ゼラニウム 2
ローズ 1

■S様からの感想メール
他の人も書いていましたが、手がとても暖かくマッサージはとても丁寧で気持ち良かったです。


性感になった時に、もっと言葉をかけてもらいたかったかなと思いました。
ここはどう?とか~~正直なところ、もっと乱れてみたかったです。

あと、マッサージの前にお話した時に、もう少し笑顔で接してリラックスさせて欲しかったです。

最初に駅で会った時と帰り際もそうです。
何箇所も行ってる私でも、特に待ち合わせは緊張するし、ホテルに入ってからも大丈夫かな?って思いながら話してるので、
初めて利用する人はなおさらだと思います。

スケジュール調整して下さり、早めにマッサージ受けれて良かったです。
これからも、東京にいる間は活動続けて下さいね。

■トミーよりお礼
S様からご予約を頂く際、ご自身の年齢(40代後半)と、背が高いですが大丈夫でしょうかと、問合せを受けておりました。

マッサージを受けるには全く問題ありませんので、もちろん大丈夫ですよと返信させて頂きました。

待ち合わせ場所にいらっしゃったS様。
スラっとしたモデルさんのようなお方。

僕はそんなに身長が高くないので、逆に羨ましいと感じました。

徒歩で移動している時はそんなに感じなかったのですが、実はチェックイン後の雑談では、何となく会話がぎこちないような雰囲気でした。

まだ緊張されているのかなと思いましたが、もしかして、あまり雑談を好まれない方なのかなとも思い、マッサージに移るためお着換えを促すと、お着換えに行かれずにS様から色々と会話が続きました。

僕のミスでした・・・・

結局そこから1時間近く会話をさせて頂くこととなりました。

やはりマッサージを受ける前の緊張がまだ解けていなかったのかもしれませんし、受ける前に僕の人柄をもっと知っておきたいと思われたのかもしれません。

いずれにしても、ここは大きなミスだったなと反省しています。

でも、1時間ほど話すことで、僕も緊張がほぐれましたし、S様にも少しずつ笑顔が見られるようになりました。
S様に感謝ですね。

そして会話の中では、S様が今まで受けてこられた数々のマッサージの経験をお聞かせ頂けました。

刺激的な内容も多々あり、興味深いものがたくさんありました。

その副産物として、今度は僕がどこまでS様に満足いただけるのか?
というプレッシャーのようなものに包まれ、いつも以上に気が引き締まりました。

S様。
確かに身長は高いのですが、それ以上に手足がすごく長い。

S様と同じくらいの身長のお客様は今までに何人もお相手したことはありましたが、S様の手足はそれより1.3倍くらい?長く感じました。

いつものワンストロークで終わるタイミングが、あれ?まだ終わらない??というように、ワンテンポ長くなるようなイメージでした。

ここまで脚が長いと洋服の着こなしなど、カッコいいだろうなぁと思いながらのマッサージでした。

またマッサージを受ける時の体勢に色々恥じらいをお見せになられ、乙女チックで可愛らしさも感じました。

性感では、声を押し殺しながら、じっくりと感触を味わっておられるような雰囲気でしたが、S様の感想にもあったように、確かにお声掛けはしませんでした。

S様に限ってではなく、ほとんどのお客様には性感時に声を掛けることはしていません。

声を掛けるのがいいのか、そうでないのかも意見が分かれるところかと思います。

S様のように、声を掛けて欲しいと仰ったお客様もいらっしゃいましたし、逆に声を掛けると、黙っていて欲しいと仰るお客様もいらっしゃいました。

人それぞれなんでしょうね。
でも、雰囲気に合わせて声掛けをした方が、相対的には良いのかな?と感じていますが、
お客様ごとの見極めが正直まだ僕にはできません。

自分で悩まずに、どうさせてもらうのがいいのか、思い切ってお客様に聞いてみるのもいいのかもしれませんね。

また、その場で少し声を掛けてみて、反応が良ければもっと声を掛けるようにするのもいいのかなと改めて思いました。

そしてもうひとつ。
もっと笑顔でリラックスさせて欲しかったというご意見。

僕は笑顔を出しているというか、自然な感じで接していたつもりだったのですが、S様から見ると、まだまだ堅物だったようです。
ごめんなさい。

S様からご意見を頂いてからは、お迎えやお見送りの時には、笑顔度を倍くらいにしているつもりです。

ここで公言してしまうと、これからお会いするお客様に、本当に笑顔になっているかどうか、図られそうですね(笑)

まだ足りないと思われる場合は、ご指摘下されば幸いです(^^♪

ありがとうございました。

お客様の声:K様(2回目)

 18, 2018 21:22

■K様

 


■メニュー

・基本メニュー 120分アロマトリートメント

・オプションメニュー ヘッドマッサージ15分X2

 
合計150分 ¥12,000


■アロマブレンドレシピ

・ユーカリ:4

・スペアミント:3

・ゼラニウム:3

・フランキンセンス:4

 


■K様からの感想

 

今日は真面目にアロマを堪能しようと思っていたのですが、

よく考えたら、前回どこからがアロマでどこからが性感かよく理解してなかったので、

アロマで感じたら変態だよなーって、我慢してたら、もっと感じてしまって////

 

お金を払っている側なので、さすがに演技はしないし、

比較対象が無いので比べることは出来ませんが、とにかく気持ち良いです。

 

気持ち良いだけでなく、術後、身体が引き締まって服が緩くなっているので一石二鳥です。

相性が良いのでしょうか?

 

トミーさんのマッサージは、女性のセラピストよりも、オイルが多めでトロトロヌルヌルしていて、

手のひらの密着具合の気持ち良さのリラックス感覚に、たまに当たる腕が筋肉質で、

あっ、男の人にマッサージされてるんだよなーっ、今日は感じちゃいけないし・・・

と思うと余計に感じました。

 

感じようとするより、感じてはいけないって思う方が、案外より興奮しました。

アロマの香りも、自分では選ぶことは無いけど、とっても好きな爽やかな香り且つ美肌効果もあるという事で、とても気に入りました。

アロマオイル選択の時間も楽しかったです。

 

今回はアロマオンリーでしたが、毎回違うシチュエーションが楽しいから、次回はフルコースでエロ全開っていうのも良いかなって思います^^

 

ありがとうございました。

 

■トミーよりお礼

 

K様は2回目のご利用です。
前回の記事:リンク

前回は基本メニュー120分アロマに、オプションをすべて受けて頂きましたが、今回は基本メニュー120分に、オプションはヘッドマッサージ2回(最初と最後)という、僕の経歴上初の組み合わせです。

 

2回目のご予約を頂いた際、K様いわく、前回とは違う性感無しの、純粋なセラピストとしての施術を堪能したいとのことでした。

そういうご要望を頂けると純粋に嬉しくなります。

元々はそういった純粋な男性セラピストとして活動を開始したわけですし、
本来の姿を認めてもらっているようで、涙が出そうなほど嬉しいお言葉でした。

 

さて、今回のアロマブレンドには時間を割きました。

僕が持参した精油の瓶の香りをひとつずつ確認しては、好きかどうかで分別をされます。

その中から、今日のK様に見合ったブレンドを作らせてもらうという流れでした。

全身のコリや夏の疲れ等を軽減してくれるゼラニウムをメインに、若返りの精油と言われているフランキンセンスをブレンドし、ユーカリとスペアミントで、涼し気でかつ若々しい香りに仕上げてみました。



さて、初回のヘッドマッサージでは、始まって早々に全身脱力されていたK様。


今回もヘッドマッサージから開始ですが、さてどうなるのか?期待が膨らみます。

 

まずはベッドに座った状態でのヘッドマッサージから開始です。

手技の
3つ目くらいでしょうか。

K様の体が少し傾きかけたような気がしたと感じたら、いきなり「あ、ダメ。気持ちいい・・・」と
僕の手にK様が手を重ねてこられます。

 

「ありがとうございます」と静かな声で囁き、ヘッドマッサージを続けます。

ここまで反応がすぐに出てくるお客様も珍しいのですが、次第にK様の頭がポカポカと温かくなってきて、僕がK様を支えていなければいけないほど脱力されます。

前回以上に、リラックスして頂けている様子が伺えました。

 

そしてアロマトリートメントに移ります。


今回は性感オプションは無しですので、紙ショーツをお召し頂こうと思っていたのですが、
K様が持参されたという下着をつけて頂くことになりました。

 

通常、性感オプションをチョイス頂いている場合は、全裸にガウンやタオルで、施術部位以外を極力隠すようにしていますが、今回は下着を身につけられているので、露出部を気にせず広く取ることもできます。

 

ですので、うつ伏せの下半身のトリートメントでは、ガウンをお尻の上の方まで上げたのですが、下着が見えた際、ドキッとします。

濃紺のTバックでした。


いつもとは見慣れないシチュエーションに若干ドキドキしてしまいます。

 

腰へのトリートメント時が、今回最も楽しみにしていた時でした。

前回は、背中や腰が性感帯だと感じたので、アダムタッチをした際、
やはり大きな反応が出たのです。

 

今回は、性感(アダムタッチ)無しのメニューですので、強めに大きくトリートメントをしたのですが、それでもやはり反応は出てきました。

 

K様のお尻が徐々に高くなってきて、足がモゾモゾと動き出します。


次第に吐息も漏れ出します。

性感なタッチは何もしていないんだけどな・・・・
と思いながらも、意識は平静を保ちながらも、内心はこの反応を楽しんでいました。

後半の仰向けになっていただいてからは、足の付け根辺りのリンパマッサージ時に、若干の反応を見ましたが、これもそのままクリアー。

そして最後の、バストトリートメント時に、再度反応が大きく出てきました。

通常のバストトリートメントでは、バスト周辺のタッチはしますが、バストトップには触れません。

タッチしてしまうと、通常メニューから逸脱してしまいますので。


脇リンパの流れを良くしたり、脇の凝り固まった筋肉をほぐしたり、背中側から寄せて寄せて・・・というようなトリートメントを行っています。

それでもK様は・・・・全身をクネクネとさせながら、色っぽい反応を示されます。

今回は性感無しのメニューですので、目の前の興奮しそうな状況を冷静に見ながら、そのままバストトリートメントを終え、最後のヘッドマッサージに移ります。

2回目のヘッドマッサージでは、K様はもう眠られているかのような雰囲気でした。


小ぶりで綺麗な形の唇が、ほんの少し開き気味になっていて、最後にまたまたドキッとさせられた瞬間でした。


基本メニューとヘッドマッサージというエロ度無しのメニューでこれだけ反応されたK様。


初回はフルメニューで受けて頂いたのですが、次回もフルメニューに戻される?ようですから、初回と3回目の反応の違いがどれだけ出てくるのか、今からとても楽しみです。


ありがとうございました。



お客様の声:R様

 06, 2018 21:35

■R様

 

■メニュー

・基本メニュー

120分アロマトリートメント

 

オプションメニュー

15分ヘッドマッサージ

30分アダムタッチ

15分オイルとろとろトリートメント

 

180分 15,000


■アロマブレンドレシピ
・グレープF 4
・ベルガモット 4
・レモングラス 2
・イランイラン
 2

 

■Rさんからの感想メール

 

こんにちは。

昨日はありがとうございました。

あの後、友達とご飯を食べに行ったのですが、

あんなことやこんなことが頭にちらついて、気もそぞろな夜でした。


アロマのブレンドは好みの香りで癒されました。

ただ折角なのであの様な非日常で特別なシチュエーションの日は違ったものをおすすめしてもらった方が良かったのかなとも思いました。

マッサージについてですが、正直なところ少し物足りなかったです。

と言っても、環境的な部分が影響しているので、Tommyさんのせいではないのですが感想として。

室内の温度もそうなのと、専用の施術台でないことから、動かれるときの体重移動で流れが分断されたり、ベットのきしみとか、色々気になって没頭できなかったのは事実です。

また、もう少し細かく筋肉をほぐすような手技があったら嬉しいです。


私の場合はマッサージの途中は、性感に導くようなやわらかいタッチがあるよりも、本気のマッサージで全身リラックスしてからの方がスイッチが入るのかなと思いました。


後半、横向きの不安定な姿勢や、四つん這いは楽な姿勢ではないのと、とにかく私は恥ずかしすぎて、落ち着かないので、ちょっと冷静になってしまう自分がいました。


胸も局部も最後の最後に露出するくらいが良いなーと思いました。

下着(エステなどにある使い捨ての)をつけての施術にしてはどうかな?

後半に行く前に、お腹とかもショーツありでじっくりマッサージされたり、極どい部分は着衣で焦らされる方が盛り上がるかな?とか妄想してしまいました笑


色々正直に書いてしまいましたが、女性も色んな人が居るので、私のようなめんどくさい女もいるんだなと、経験としてどこかにしまっておいてください。

もしも、今後の小さな参考になる日が来たら尚嬉しく思います。


さて、ここからは・・・・・


まず、爽やかで引き締まったその容姿、とてもgoodした!

また、いやらしさが感じられないところがとてもいいです。

これから身を委ねるという部分でとっても重要なポイントです。


普段は理性的で落ち着いた大人の男性なのに、部分的に少年過ぎるシャイな感じとかもあって、素敵と可愛らしさが同居している方だと思いました。


温めたオイル…すごく良かったです。

全身に流して塗りたくられたらどんなに温かく心地よいか…と想像してウットリしてしまいました。

あれは、官能的な気分を高めるにも、リラックスを導くにもとても良いアイテムだと思いました。

あの気持ちよさをtommyさんにも体験させてあげたいなと思いました。


ありがとうございました。



■トミーよりお礼

 

R様からご予約のメールを頂いた際、希望日時が5つも書かれてあり、


この中から1日を選ぶんだろうなと思いながらも、


もしかしてこれらの5日すべてを予約!?なんてことも頭をよぎりましたが、


やはり1日だけでした。ほっ。。。

 



また、ラブホに入ることが抵抗がおありのようでしたので、


赤坂のシティホテルをご予約頂き、お相手させて頂くことになりました。




当日、Rさんが予約されたホテルの部屋へ伺います。


ドアの向こうにいらっしゃったのは、キャリアウーマン風のシュッとしたお姉さま。

 


以前の記事でも書いたことがあるかもしれませんが、


僕はお客様との事前に交わすメールのやりとりで、そのお客様のイメージが沸いてきます。


具体的には雰囲気だけでなく容姿までイメージされ、それが高確率で当たるようになってきました。


今回のRさんも、イメージ通りの女性でした。

 



このイメージは、もちろん外れる時もあるのですが、


アロマのブレンドのイメージにも有効なので、


僕としては重要な要素になっています。

 



カウンセリングに入ります。


事前にRさんの好みのアロマをお聞きしていたのですが、やはり緊張していたんだと思います。


実はそのことを忘れていたんです。


ホテルに向かう電車の中で、Rさんとやりとりしたメールすべてに再度目を通していたんですが・・・


Rさん、ごめんなさい。
 


でも、というか結局はRさんの好むブレンドを作ってしまったのですが。


上記のRさんの文面にもあるように、この日は特別なシチュエーションなので、


Rさんにとって意外なブレンドを作ってみても良かったなと反省です。

 



マッサージ開始です。


全裸にガウンだけというスタイルに、かなり恥ずかしがっておられたのですが、


その恥ずかしさが、逆に感度を高めるか、それとも心を閉じてしまうか。


良い悪いの問題ではないのですが、Rさんの雰囲気だと後者かもしれないな。と予想していました。

 


ヘッドマッサージから開始です。


部屋が寒くならないようにエアコンは消していたのですが、何となく冷たい空気の対流を感じ、


もしかすると少し肌寒いかなと思っていると、時を同じくしてRさんからもその言葉が出てきます。

 

エアコンを暖房で作動させます。


僕が汗だくになるくらいが、お客様にとってはちょうど良いくらいの室温です。

 



Rさんの文面にもあるように、アロマトリートメントではイマイチの評価を残念ながら頂いてしまいました。


専用の施術ベッドではないので、僕の動く気配がRさんに直に伝わってしまうので、


マッサージに集中できない点はまさしくその通りです。

 


さらにベッドの足元にあった加湿器が邪魔になりだしたので、施術中にも関わらず、


コンセントを抜きガタゴトと部屋の隅に移動させるなどグダグダでした。

 



思い起こせば僕がアロマトリートメントを学び出した際、施術用ベッドで練習をしていました。


自分がベッドの周囲を動く気配をお客様に伝えてはならないと、師匠にしつこく指導されました。


お客様の体に触れている手だけを残し、気配を消せと何度も注意された時は、


ホントに息も出来ないくらいガチガチになってしまったことを思い出します。

 

当時、施術中はスリッパ音を消すために、そしてマッサージの踏ん張りを利かすために、


裸足でいつも対応していたのですが、


知らぬ間に床にこぼしたオイルで、施術中にすってんころりんと尻餅をついたこともありました。

 



そんな練習をしていたのに、今は・・・
という感じです。


師匠に怒られちゃいますね。


環境のせいとは言え、ホテルではなくレンタルサロンを利用した方がいいのかな。と思ってしまいます。


大阪で活動していた時はレンタルサロンも利用していたので、改めて検討した方がいいのかもしれません。


話が少し逸れてしまいましたが、改めて自分を律するよいアドバイスをRさんから頂きました。

 



Rさんとのマッサージの回想に戻ります。


最初のお尻へのアダムタッチとオイルとろとろトリートメント。


やはり反応は特にありませんでした。


上述したように、Rさんは緊張というか恥ずかしさで、気分も盛り上がらず冷静になってしまわれたようでした。

 



アソコも全く濡れていなかったようでしたし、この先、僕も冷静になってしまうと共倒れになってしまうので、


まずは僕自身の気分を上げていこうと、普段よりも施術内容を少しをエロくしながら進めてゆきました。

 



で、僕の気分が上がる時がありました。


バストマッサージの時です。


普段のバストマッサージ時、僕は特に反応は出ずに淡々と進めるのですが、今回は違いました。


バストマッサージ中にRさんの乳首がみるみるうちに、ピンピンに立ってきたのです。

 


バストマッサージ中に乳首が立つことはごく自然なことなのですが、


僕が驚いたのは、Rさんの乳首は立ってくると完全な円柱形になり、それはそれは美しい円柱形だったことです。


円柱型が美しいと言っても、なかなか伝わりにくいかもしれませんが、


ここまで形が綺麗な円柱型の乳首は今まで見たことがありませんでした。

 


それを機に僕もテンションがあがったのですが、同時にRさんも全身をくねらせるような動きが出てきます。


感度が上がってくることが分かりました。

 


その流れに乗っかり、全身へのオイルとろとろトリートメントを行います。


この時点で既にRさんのアソコは大洪水。


ピンポイントへのタッチや中に入れた指からは、ぐちゅぐちゅといやらしい音が響くのと同時に、


Rさんからも激しい息使いと絞り出すような喘ぎ声が漏れます。

 


前半のあの無反応状態はどこへやら?


カラカラの砂漠状態だったアソコが、今は大海原へと化しています。


ここまでギャップのあるお客様も今までいらっしゃらなかったかと思います。

 


Rさんが上述されていたように、最後の最後に局部を露出する流れにしていたら、


もっと凄いことになっていたのかな?


なんて、改めて感じました。

 


性感オプションを受けて頂く場合、普段は紙ショーツ等は無しで全裸になっていただいていますが、


Rさんの仰るように、最初は紙ショーツを履き、最後の最後に全裸になることを、


希望されるお客様も過去にいらっしゃいました。

 


Rさんはそっちのタイプだったわけですね。


また、アダムタッチよりオイルとろとろトリートメントの方が合っていたようですね。


もし、次回ご予約を頂けるなら、もっともっとオイルとろとろにしてみたいなと思っています。

性感の進め方や内容についても、お客様によって確かにご意見は様々かとも思うのですが、

そのお客様に見合った内容で、臨機応変に変えてゆける、柔軟性が求められると思っています。



初回のお客様に、そこまで見極めるのはなかなか難しいとは思いますが、

固定スタイルでお相手するのではなく、

反応を見ながら、変えてゆきたいですね!



貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。

WHAT'S NEW?