FC2ブログ

アロマトリートメント ブレンドレシピ A様

 01, 2015 14:14
男性セラピスト トミーのアロマトリートメントブレンドレシピ

お客様は、大阪のA様です。


◆ メニュー

基本メニュー:        120分アロマトリートメント 
オプションメニュー:    ヘッドマッサージ、アダムタッチ     

              

◆  アロマトリートメント ブレンドレシピ

・オレンジ: 3
・サイプレス: 3
・レモングラス: 2
・ゼラニウム: 1
・ネロリ: 2

◆ 一言


1か月以上前から、ご予約を頂いていたA様。

専業主婦の方で、トリートメントを受ける時間を取るのが

なかなか難しい中、トミーに会いに来て下さりました。




過去に、ホテルなどのサロンで

色んなマッサージ関係をお受けになられたことはあるとのことでしたが、

男性セラピストからのアロマトリートメントは初めてとのことです。



ホテルにチェックインする際、しばらく待ち時間があったので

暗闇の狭いスペースで、しばし雑談をさせて頂きましたが

ハキハキとお話しをされ、明るくて可愛らしく、そして

若々しい雰囲気をお持ちのA様だなと感じました。




トミーも、これからお相手させて頂くに当りイメージをよりよく掴めました。


部屋へ移動し、カウンセリングとシャワータイム&お着替えをしていただき

早速、トリートメント開始です。


体にはまだ少し緊張感が残り、固さが見受けられましたが

しばらくすると、意識がだんだんと落ちていくような様子でした。

やはり日々の家事などでも、お疲れなのでしょうね。


下半身から腰、背中へとトリートメント部位が移るに従い

A様の反応も目に見えるくらいに大きくなってゆきます。

トミーがアロマトリートメントをする際にいつも意識していることは、

いわゆる普通のアロマトリートメントだけで、深い感度も味わってもらうことです。




アダムタッチなどの技も必要でしょうがあくまで補足的な手技です。

主体は至って普通のアロマトリートメントの手技で気持ちよさプラス、

体の奥から湧き上がってくる感度をいかに高めてもらうかなのです。




それは、手技の技術だけでなくいかにお客様のリズムに寄り添うか・・・。


トミーの手から伝えたい愛おしい気持ちを

いかに受け取ってもらえるか・・・



トリートメント後半になるに従いときおり静かな吐息がA様から漏れてきます。

トミーのトリートメントを堪能しようという雰囲気がとても伝わってきます。


体は正直で、A様の下半身も十分すぎるほど、お湿り状態になっておられました。

最後のタッチでもA様は全身からあふれ出る悦びを精一杯感じようという

雰囲気がビンビンと伝わってき

トミーも、A様をお相手できる喜びに浸っておりました。


ありがとうございました。



◆ ご予約・お問い合わせ先

tommy_therapist@yahoo.co.jp
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?