失敗2連発

 05, 2016 15:16
実は10月末の週末にお迎えしたお客様に対しまして大変申し訳ないことをしてしまいました。


実は利用したラブホテルのエアコン(暖房)が効かなかったのです。

施術中は、お客様に肌寒い思いをさせてしまいました。

大変申し訳なかったと思っています。

エアコンは作動するも冷房のみで、暖房は機能しないため止めておくしかなかったのです。

暖房の設定にし、温度も上げ、強にしても出てくるのは冷たい風。

しばらくすると暖かくなるのかなと待っていても、逆にどんどん部屋は冷やされるだけ・・・

電気ポットでお湯を沸かし、蒸気をもくもくと噴出させて部屋を温めることもやってみました。

フロントに電話で聞いてみたのですが、全館集中管理で今は冷房しか入らない。とのことでした。



使用したラブホテルは、ごく一般的なホテルでした。

そんなことってあるのかい?

新宿のラブホはそれが普通なのか??



お客様はガウンに身を包みながらとはいえ、じっとしているわけですから身体が冷えてくるのは当然です。

バスタオルも掛けながら少しでも保温をと思いましたが、やはり抵抗空しくアロマトリートメントを楽しむ余裕はもうなくなっていたと思います。

そうなると気分も沈むでしょうから、性感サービスも空回り。

寒さをしのぐためにお客様に布団を掛け、布団の中に手を入れながらのタッチですと、ピンポイントへの正確なタッチもできません。

結局、不完全燃焼のまま終了となってしまいました。



アロマのブレンドや、ムード作り、手技のレベルも大切ですが、まずはサービスする場所の環境が快適でないと、元も子もありません。


この失態を2日続けてやってしまいました。

2日とも新宿にある違うホテルを利用したのですが、いずれも同じ状況でした。


ホテルに再度確認すると、もう少し寒くなると冷房ではなく暖房が出るようになるとのことでしたが、

この時期は、ホテル選びを慎重にする必要があることが分かりました。


大阪ではこんなことなかったのですが、新宿では普通のことなのでしょうか。

大変申し訳ございませんでした。


そしてこれを機に、

・本当にお客様に真摯に向き合っているか?

・今の自分のレベルにあぐらをかいていないか?

・アロマのブレンド知識は偏ってきていないか?

・カウンセリングではもっとお客様の心に寄り添えないか?

・お客様がもっと癒される手技を取り入れる必要性はないか?

じっくりと考えています。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?