FC2ブログ

「オイルとろとろトリートメント」のちょっとした悩み

 08, 2017 13:16
オプションメニューの「オイルとろとろトリートメント」のサービス内容が現在、試行錯誤中なんです。


何がかというと、オイルの量と質です。


オイルとろとろトリートメントは、オイルを多めに使用し、ローションプレイのような「とろとろ感」を楽しんでもらおうと開始したメニューです。



といいながら、実際はそこまで「とろとろ感」を出せていなかったと思います。

通常のアロマトリートメントに使用するオイルよりも、少し多め?くらいだったでしょうか。

オイルをケチっているわけではなく、オイルが多すぎると、どうしてもお客様の身体への圧が流れてしまうような気持ちが無意識に出てしまっていたからです。

「とろとろ」と謳っておきながら、そうではなかった・・・かもしれません。

ごめんなさい・・・



でも最近は、オイルの量をたっぷりと使用することが出来るようになり、また季節がら、携帯魔法瓶に入れたホットオイルを使用するようにもなりました。

お客様には「温かい+とろとろ感」を味わってもらえるようになっていると思います。



ただ冒頭に書いたように、オイルの量と質について色々と考えています。


まずは量について。

「とろとろ感」を味わってもらうには、量を多くしなければなりませんが、最後には全身がオイルまみれになります(笑)


サービス終了後、お客様はシャワーで洗い流されていますが、結構時間が掛かるっぽいですね(笑)

だからといって、量を減らすのはサービスが落ちると思うので減らせないと思います。



ですので、今後はオイルの量はそのままに、サービス終了後、タオルでお客様の身体に残っているオイルを、拭き取らせて頂こうかと思っています。


そんなの自分で拭くよ。と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、

そこもサービスの一環として(*^^)v


使用しているオイル(マカダミアナッツとホホバオイルのブレンド)は、

お肌の脂質や保湿の調整に効果があると言われていますので無害です。

むしろ、洗い流さない方がお薦めなんです。



そして次は、オイルの質です。

現在は、マカダミアナッツオイルとホホバオイルのブレンドを使用しています。

これをローションに変更するのも一案かなと思っています。



ローションは文字通り、ソープランド等で使用されているローションです。

オイルよりも、洗い流しやすいとは思います。



でも、アロマトリートメントで使用しているオイルと同じものを、とろとろトリートメントでも使用した方がいいのではないかと思っています。

オイルとローションがお客様の身体に混じるのはどうも気が引けますし。



なので、当面はオイルは現状のままでサービスをさせて頂く予定です。

何か良いアイデアをお持ちの方、いらっしゃいましたらアドバイス頂けると幸いです。

関連記事
スポンサーサイト

COMMENT 0

WHAT'S NEW?